月別アーカイブ: 2015年5月

一日に動く平均的な幅を見てタイミングよくFX

運よく含み益のポジションを持てたとしても決済のタイミングを判断するのがFXでは意外と難しく、様子見と自分に言い聞かせてずるずるとホールドしたままということが多かったけれど、チャートで最近の日足の高値から安値までの幅をチェックすればこういったことで悩まなくていいことがわかりました。

為替が勢いに乗っているときは一日のローソク足の幅が大体似たような数値になりやすいですし、エントリーした場所から今日はあとどのくらい動きそうかということが予想しやすくなり、何日も先まで含み益を抱えたままということがなくなって資金効率がよくなったと思います。

決済だけでなくエントリーも同様に、一日の値幅が十分だったならもうこれ以上動くのは期待できない可能性が高いといえるから、チャートのパターン的にはチャンスに見えてもわずかしか利益が取れなさそうなときはあえて入らないことにしています。

次の日にまたいだポジションを持つと為替の流れが急に変わってしまうこともあるので、デイトレらしくできるだけ一日のうちに決済しておきたいと常々思っていたこともあり、日足の値幅をチェックしてFXをするのはいい判断材料だと感じました。

成功者側に立ちたいと努力しているところです。

増税を前に、少しでも資産を増やそうと思い、何かいい方法がないかと考えていました。

とはいえ、元々の資産が少ない分、その方法も限られてきます。
とりあえず競馬などといったモノを考えていたのですが、これもちょっと他人任せなような気がします。

もちろんそれなりの情報があればうまくいくとは思います。
ですがこれで儲かったとしても、世間的には何となく言いにくい雰囲気ではありますよね。

そこで、最近というかここ数年、比較的話題になりやすい取引、FXにでも挑戦してみようかなと思いました。
とりあえず銀行系の証券会社に口座を作り、少額から始めてみるかなと段取りしているところです。

実際の所、例としては成功した話の方が良く挙がっています。
数万円からスタートし、後に本業以上の稼ぎを得る、というお話です。
どこまで信用していいのかは解りませんが、夢としてはその方向ですね。

最終的に、FX取引の方を本業にできるぐらいになりたいものです。
しかし、確率的には少数なのでしょうね。

世の中うまくいった話の方が大きく取り上げられます。
その中で失敗した人をどう判断していくか、ですよね。

結局は自分自身の判断能力です。
するかしないかはもちろん、売り抜き時のタイミングなどもです。

恐らく、宝くじよりは確率は高いですよね。
金額を少額に止めておけば、です。

一攫千金。
ここからスタートですね。

自動売買の取引で勝率アップ?!

FXを自動売買で取引すると、かなり勝率が上がりそうです。

ついついやってしまう大負け、自動売買にすることで人為的な思いを排除して、機械的に取引することができます。

しかし、すべてを自動売買にすることで勝てるという保証はないし、少しは人為的にセットする必要がありそうです。指値注文や逆指値注文は、人がこの値で買う、売るというのを設定しておいて、その値になったら自動売買するものです。将来への注文になるから、いつも成行注文を繰り返しているよりは、勝率が上がるのではないかと思います。

シストレというのがどのようなものなのか具体的にわかりませんが、売買する値に関して自動で算出して売買するものであるなら、準人工知能のようなものでありレート予測をまったくしなくて済むようになります。

ただ起動させておくだけで、自動で売買を繰り返していくシストレ、実在するのかどうか定かではありません。知る限りでは、そこまでやってくれるプログラムではないようです。